home>和廣の家づくり

和廣の家づくり ~家が完成するまでのスケジュール~

一生涯に2棟も3棟も家を建てる経験というものはまずないと思います。
家づくりは最初で最後という方が大半ではないでしょうか?
初めての家づくりで失敗しないためにも、家づくりのスケジュールを知っておくのはとても重要なことです。

1.予算を決める ~着工の約18ヶ月~9ヶ月前~

まず、家づくりにどれくらいのお金を掛けるかを決めます。家を建てるには土地代・建物代・家具代、その他手続きに掛かる費用などが必要となってきますが、重要なのは総額いくらまで予算を掛けるかという部分です。
全額を現金で負担する場合は問題ありませんが、住宅ローンを組み場合はいくらまでを現金で、いくらをローンで組むか、そしていくらまでローンを組めるかを確認しておく必要があります。

2.土地を決める ~着工の約9ヶ月から6ヶ月前~

土地の予算が決まったら、住みたい地域や土地の広さなど予算を考慮して土地を探します。周辺環境や住宅を建てられる土地なのかも重要ですが、土地の状態によっては改善工事が必要となってくる場合もあり、その場合は余計な負担が発生するため住宅を建てられるようにするための予算を考えなければなりません。また、建ぺい率や容積率、その他にも法的に規制がかけられている場合もあります。
土地が見つかったら売買契約を交わし、金融機関に住宅ローンを申し込みます。

3.プランの作成 ~着工の6ヶ月前~

弊社にて土地の調査を行いプランを作成致します。

【調査内容】
1.敷地の大きさと形、高低差など
2.ライフラインの引き込み状況
3.周辺写真の撮影
4.法務局にて登記簿の確認
5.法的規制の確認



4.ヒアリング ~着工の4ヶ月前~

土地の調査結果を踏まえながらお客様のご要望をヒアリング致します。

【主な質問内容】
1.同居される家族
2.必要な部屋数
3.各部屋の広さ
4.生活スタイルなど・・・

5.プランのご提出・仮契約 ~着工の約3ヶ月前~

ヒアリングをさせて頂きましたら、約2週間前後でプラン図と概算見積を提出させて頂きます。
プランが決定致しましたら仮契約(設計申込)をさせて頂きます。

この段階でつなぎ融資の手配が必要となりますので、住宅ローンを組まれる方は金融機関につなぎ融資の相談が必要となります。

6.地盤調査 ~着工の2ヶ月半前~

既存の建物がある場合は計測が可能な場所で仮の調査を行い、解体工事後に正式な調査を行います。

既存の建物が無い場合は地盤調査を実施し地盤が軟弱な事が分かればその状態に応じた地盤改良工事が必要となり、費用が発生します。調査結果に基づいて地盤改良を行うと、その地盤には10年間の地盤保証が付帯されます。

8.詳細に関する打合せ・詳細見積提出 ~着工の約2ヶ月半前~

間取りや住宅設備、内装や外装などの詳細部分をひとつひとつ決定していきます。ここから家が完成するまでこの打ち合わせは複数回行います。打合せの内容に基づき、図面を追加作成していきます。

打合せを重ねて、プランが固まったところでそれぞれのプランを元にした詳細見積を提出致します。予算を超える場合はプランの見直しが必要です。
住宅ローンを利用される方は、この時点までには融資可能額の見当をつけておく必要があります。

8.本契約 ~着工の約1ヶ月半前~

プラン・見積共にご了承頂きましたら、この段階で本契約(請負契約)を締結します。
請負契約書は2通作成致しますので、双方が1冊ずつ保管します。契約書に必要な収入印紙は双方での負担となります。

9.住宅ローンの申込み ~着工の約1ヶ月半前~

住宅ローンを申込む際に、建物の図面と契約書の写しの提出が必要となります。
また以下の費用が必要となります。

①融資取扱手数料・・・3~5万円程度
②保証料・・・融資金額の0.1~0.5%程度
③火災保険料・・・一括払いなので結構な額です。
④生命保険料・・・団体信用生命保険など

10.建築確認申請 ~着工の約1ヶ月前~

弊社にて図面とその他の書類をそろえて、役所に建築確認申請を行います。
申請を行ってから許可が下りるまで約2週間以上期間が掛かります。事前審査が必要となった場合は1ヶ月程度。

副本に関しては建物の着工や保存登録、将来的に増築などを行う時に必要な書類となりますので、「重要書類」として大切に保管して下さい。

11.最終仕様の決定 ~着工の約3週間前~

着工前に住宅設備、内装、外装などの最終決定を行います。

もし、契約時点と差異が生じる場合は追加変更契約を交わし、工事金額の清算が必要となります。最終決定後、部材の発注を行います。

12.地鎮祭 ~着工の約1週間前~

土地に既存の建物がある場合は解体工事を行い更地にします。解体工事はおおよそ2~3週間の期間が掛かります。
更地の状態で地鎮祭を行います。

※地鎮祭とは

13.基礎工事 ~着工~

ようやく着工です。
最初に基礎から作っていきます。もし地盤が軟弱な場合は初めに地盤改良を行います。

この時点で契約した工事金額の3分の1をお支払頂きます。

14.上棟 ~着工から約1ヶ月半ごろ~

家の骨組みが完成します。屋根の棟木が掛かった段階で上棟式を行う場合があります。
※上棟式とは

着工から上棟までは約1ヶ月から1ヶ月半の期間が掛かります。この時点で更に契約した工事金額の3分の1をお支払頂きます。

15.完成・引渡し ~着工から約4ヶ月~8ヶ月~

工事の内容により前後致しますが、着工から4ヶ月~8ヶ月程度で完成します。

建物が契約の通りになっているかを確認して頂き、工事金額の残金をお支払頂きます。

16.登記・住宅ローンの融資開始

司法書士の方にマイホームの登記を行って頂き、家を担保に住宅ローンが実行されます。

その資金でつなぎ融資の返済を行い住宅ローンへ切り替え、毎月ローンの返済を行っていきます。

つなぎ融資から住宅ローンへの切り替えは可能な限り早い方が有利です。工事中の段階から早めに登記を済ませれるようアドバイスさせて頂きます。

▲ページトップへ戻る

現場紹介

和廣工務店

三重県伊賀市桐ヶ丘5丁目81
TEL 0595-52-0489
FAX  0595-52-2388

トップへ戻る